アドレッサビリティーのポートフォリオ

貴社のビジネスに最適なアドレッサビリティー・ソリューションを柔軟にお選びいただけます。

Addressability Portfolio

貴社のビジネスに最適なアドレッサビリティー・ソリューションを柔軟にお選びいただけます。

person_using_secure_laptop_in_the_park

貴社とお客様にとってより良いデータ管理

サードパーティークッキーの終焉と、モバイル端末の広告識別子の制限、プライバシー関連の法規制の進化により、さまざまな新たなアドレッサビリティー・ソリューションが誕生しました。Index Exchangeのアドレッサビリティー・ソリューションは、貴社の指針やビジネス目標に最も適した戦略とパートナー選びで、適切なオーディエンスに到達できる柔軟性と、管理機能を提供します。

当社がサポートするアドレッサビリティー・ソリューション

当社がサポートするアドレッサビリティー・ソリューション

Astronomy, Outer Space, Space

ユニバーサルID

Universal IDは、プライバシー優先で、人ベースのメッセージと測定を実現します。機能性と、消費者権利に対する尊重に関し、当社が定める高い基準を満たしたプロバイダー数社と協業し、メディアオーナーやマーケター、また消費者の皆様にサードパーティークッキーよりも優れた代替策を提供しています。

当社のパートナーと導入をご覧ください
Bowling, Sport, Sports

コホートと集団オーディエンス

Index Exchangeは、Googleのプライバシーサンドボックス・ソリューションの一般利用が可能になることを受け、オーディエンスがメールやログインで認証を提供しない場合にも、スケールの大きなアドレッサビリティーとマネタイゼーションを可能にするお手伝いをします。また当社では、データを共有したりプライバシーを侵害したりすることなく、集団オーディエンスに到達できるデータクリーンルームもサポートしています。

Lock

パブリッシャーのファーストパーティーデータ

Index Exchangeでは、メディアオーナーとパブリッシャーの皆様独自のファーストパーティーデータの有効化を可能にします。カスタム化された分類や、高度なコンテキスト・ソリューションまで、これらのセグメントは、バイヤーがウェブのあらゆる場所で適切なオーディエンスに到達するのに役立ちます。

Mediavine:LiveRampとIndex Exchangeが、クッキーの利用が制限されたブラウザで、CPMの向上を実現

ケーススタディを読む

アドレッサビリティー・パートナー

Unified ID 2.0
LiveRamp
Merkle
NetID
Neustar
Zeotap

アドレッサビリティについて詳しく知る

すべての記事

Google Chromeは、2024年にサードパーティクッキーを完全に廃止する予定で、世界市場シェアの63%を占めている(英語)ことから、広告業界におけるアドレッサビリティの捉え方に大きな変化をもたらすでしょう。   消費者のプライバシーを保護しながら効果的な広告を維持するために、Googleはサードパーティクッキーの代替ソリューションであるプライバシーサンドボックスを提唱しました。  …

続きを読む

概要 サードパーティークッキーが2023年に(Chromeでの廃止をもって)期限を迎えることが決定している中、現在もウェブ活動のかなりの部分は、Safari、Edge、Firefoxなどのブラウザで発生しています。これらすべては、サードパーティークッキーを識別子として利用することを制限しています。   世界各国の8500社を超えるパブリッシャーのウェブサイトの収益化を行っているMediavineでは、毎月1億5000万人によるウェブサイト閲覧を受け、毎月200億件の広告インプレッションを処理しています。満稿インプレッションの約40%は、クッキーの利用が制限されたブラウザで表示されます。   …

続きを読む

プログラマティック広告の未来は間違いなく、近ごろアドテク業界全体で見られた激震とも呼べる変遷によって形作られていくことでしょう。すなわち、プラットフォームの更新、アイデンティティにまつわる絶え間ない戦い、より厳格になる法規制、そして新たなコンテンツ消費の習慣などです。 新たなチャネルやデバイスは、進化を続ける機会をもたらしてくれます。昨年、当社が自社エクスチェンジインフラを完全に再構築した理由はここにあります。当社が今日のオムニチャネル環境のために、イノベーションを実現するためです。世界的に拡大を続ける法規制や急速な変化を遂げるプラットフォーム環境は、引き続き新規企業がこの業界に参入する障壁となっています。さらに、これまでになく一層関心を高めるデジタルコンテンツの消費者たちの存在により、私たちには毎年目まぐるしい進展が求められるようになっています。  これらすべての業界シフトはまた、オープンインターネットの重要性と独立系アドテク企業が市場にもたらす価値を裏付けるものです。Index …

続きを読む