ノートパソコンを持って話す人たち

IAB Tech Lab PLCMTガイドラインをサポート  

IAB Tech Labが、昨年更新したPLCMT動画標準は、動画広告フォーマットに関する、統一された詳細情報を提供しています。現在施行中のこのガイドラインは、消費者の広告体験を改善し、マーケターが動画インベントリを正確に特定しやすくし、メディア企業が最適な収益化を達成できるようにすることを目的としています。

続きを読む
リモコンでTVを操作

広告ポッド:OpenRTB 2.6がストリーミングTVをどう変えるか

2022年初頭にOpenRTB 2.6が発表されて以来、ストリーミングTVを大きく変える様々な新しい機能が提供されました。  

IAB Tech Labは、Index Exchangeとその他プログラマティックに関わるリーダー達と協働し、TVに特定したニーズに対応し、チャネルにおける効率性、規模、透明性を向上することを目的としてOpenRTB 2.6を開発しました。

続きを読む
Person watching streaming tv Optimize Programmatic Monetization in Streaming TV

ストリーミングTVでプログラマティック収益化を最適化する5つの方法

ストリーミングTVの成長に伴い、プログラマティックの技術も急速に発展しています。 技術的な実装が、急増する視聴者数と導入の普及についに追いついて来ました。これは、プログラマティックの収益化戦略を強化したいと考えているストリーミングTVのパブリッシャーやプラットフォームに朗報です。

続きを読む

ストリーミングTV市場の拡大はコンテンツシグナルの透明性がカギ

ストリーミングとコネクテッドTV(CTV)で、コンテンツシグナルの透明性に欠けていることが、大きな懸念事項となっています。バイヤーは、購入の決断をする際に、チャンネル、ジャンル、番組などのコンテキスト情報を把握したいと考えています。しかし、現在のストリーミングでは、このような情報が常に理解できる訳ではありません。    ウェブやモバイルアプリなどのデジタルチャネルや、リニアTVなどの昔から存在するチャネルでも、透明性の高さは既に常識となっています。バイヤーは、ストリーミングTVでも同様の透明性を求めています。ストリーミングが急激に成長している一方で、市場はまだ成長途中であることを忘れてはいけません。業界基準とプロトコルは、未だ作成、導入途中です。   ストリーミングTVで完全な透明性を実現するには、ウェブやアプリと同様に、時間が掛かる可能性があります。その一方で、既に実現するためのツールが存在します。ウェブで辿った過程から学び、今こそ、ストリーミングTVでもコンテンツシグナルの透明性向上に向けて取り組む時です。それには、市場全体での協力が必要です。   …

続きを読む
Monitor, Display, Screen

コネクテッドTV(CTV)広告ポッドの課題 

コネクテッドTV(CTV)は大きく成長し、IAB(英語)によると、今年の広告費は212億ドルに達すると予想されています。それでも、プログラマティックのテクノロジーは、メディア企業、バイヤー、視聴者の期待に応えられる広告ブレークの最適化を実現できていません。

続きを読む
Mobile phone showing a rocket and an arrow representing programmatic ad trends

最も変化の速い年:2023年に注目すべきプログラマティック広告トレンド

年末を迎え、広告業界がさらされている逆風を実感しています。個人消費の落ち込み、物価上昇、そして、景気後退が近づいています。この状況を乗り越えるには、マーケターは迅速に対応する必要があります。 eMarketerの調査(英語)によると、景気見通しに基づき、アメリカのマーケティングリーダーの50%が、今後6か月以内にマーケティング費の投資先を変更する予定を立てています。

続きを読む
Person, Human, LCD Screen

Ads.txtやApp-ads.txでコネクテッドTVにさらなる透明性を

過去数年間で、プログラマティック業界はIAB Tech Labの認証済デジタルセラー(英語ページ)(ads.txtやapp-ads.tx)基準を受け入れ、サプライチェーンの透明性を高めています。ドメインのなりすまし防止、ウェブやモバイルアプリ上で認証されていないインベントリの再販の禁止を行ってきました。これらの手法により、マーケターは安心して認証された販売チャネルから広告を買うことができます。また、メディア企業は、インベントリの価値を損なうこともありません。

続きを読む
remote control pointing at a screen

OpenRTB 2.6の注目すべき10の機能

IAB Tech Labは、この春、OpenRTB 2.6を公開しました。これは、コネクテッドTV(CTV)のインベントリ取引方法を改善するために設計された、OpenRTBプロトコルの注目すべき更新版です。
IAB Tech Labは、Index Exchangeやその他業界をリードするいくつかの企業と共に、今日よく見られるCTVの課題を解決する業界標準を策定するために、1年余りを費やしました。その結果がOpenRTB 2.6であり、デジタル広告にとって大きな前進となりました。この仕様は、プログラマティック環境におけるテレビの複雑性を考慮したものであり、CTVの拡張において重要な役割を果たすことでしょう。

続きを読む