リモコンでTVを操作

広告ポッド:OpenRTB 2.6がストリーミングTVをどう変えるか

2022年初頭にOpenRTB 2.6が発表されて以来、ストリーミングTVを大きく変える様々な新しい機能が提供されました。  

IAB Tech Labは、Index Exchangeとその他プログラマティックに関わるリーダー達と協働し、TVに特定したニーズに対応し、チャネルにおける効率性、規模、透明性を向上することを目的としてOpenRTB 2.6を開発しました。

続きを読む
person sitting on the floor with a computer and aphone

プログラマティック広告のフロアプライスを見直そう

フロアプライスやレートカードは、プログラマティック広告マーケットプレイスでメディア企業がインベントリを販売するのに必要不可欠な要素です。課題は、SSPとDSP間で語られるフロアが、根本的過ぎて現代や未来のマーケットにおいて時代遅れであることです。 OpenRTB(英語)のメディア企業は、インプレッションの機会毎に価格ガイダンスを提供します。

続きを読む
Monitor, Display, Screen

コネクテッドTV(CTV)広告ポッドの課題 

コネクテッドTV(CTV)は大きく成長し、IAB(英語)によると、今年の広告費は212億ドルに達すると予想されています。それでも、プログラマティックのテクノロジーは、メディア企業、バイヤー、視聴者の期待に応えられる広告ブレークの最適化を実現できていません。

続きを読む
remote control pointing at a screen

OpenRTB 2.6の注目すべき10の機能

IAB Tech Labは、この春、OpenRTB 2.6を公開しました。これは、コネクテッドTV(CTV)のインベントリ取引方法を改善するために設計された、OpenRTBプロトコルの注目すべき更新版です。
IAB Tech Labは、Index Exchangeやその他業界をリードするいくつかの企業と共に、今日よく見られるCTVの課題を解決する業界標準を策定するために、1年余りを費やしました。その結果がOpenRTB 2.6であり、デジタル広告にとって大きな前進となりました。この仕様は、プログラマティック環境におけるテレビの複雑性を考慮したものであり、CTVの拡張において重要な役割を果たすことでしょう。

続きを読む