JICDAQ認証更新のお知らせ

Index Exchangeは、一般社団法人デジタル広告品質認証機構(JICDAQ)による、「無効トラフィック対策」および「ブランドセーフティ」の二分野において、2024年3月1日付けで認証更新を完了しました。今回の更新により、当社は3年連続認証を取得しています。

続きを読む

価格の透明性改善により、プログラマティックの効率と価値がさらに向上

プログラマティック市場が成熟していくにつれ、効率性と真の価値創造の追求という重要なテーマが浮上してきました。マーケットの両サイドを代表するプラットフォームへの統合から供給経路の最適化への注目が高まっており、業界全体で大きな変化が起こっています。  

続きを読む

ストリーミングTV市場の拡大はコンテンツシグナルの透明性がカギ

ストリーミングとコネクテッドTV(CTV)で、コンテンツシグナルの透明性に欠けていることが、大きな懸念事項となっています。バイヤーは、購入の決断をする際に、チャンネル、ジャンル、番組などのコンテキスト情報を把握したいと考えています。しかし、現在のストリーミングでは、このような情報が常に理解できる訳ではありません。    ウェブやモバイルアプリなどのデジタルチャネルや、リニアTVなどの昔から存在するチャネルでも、透明性の高さは既に常識となっています。バイヤーは、ストリーミングTVでも同様の透明性を求めています。ストリーミングが急激に成長している一方で、市場はまだ成長途中であることを忘れてはいけません。業界基準とプロトコルは、未だ作成、導入途中です。   ストリーミングTVで完全な透明性を実現するには、ウェブやアプリと同様に、時間が掛かる可能性があります。その一方で、既に実現するためのツールが存在します。ウェブで辿った過程から学び、今こそ、ストリーミングTVでもコンテンツシグナルの透明性向上に向けて取り組む時です。それには、市場全体での協力が必要です。   …

続きを読む
Adult, Female, Person

JICDAQ認証更新の意義とIndex Exchangeの品質への取り組み

Index Exchangeは、一般社団法人デジタル広告品質認証機構(JICDAQ)による、「無効トラフィック対策」および「ブランドセーフティ」の認証を、2023年3月1日付けで更新しました。このブログでは、JICDAQ認証の意義と当社の取り組みについて解説します。

続きを読む
Person, Human, LCD Screen

Ads.txtやApp-ads.txでコネクテッドTVにさらなる透明性を

過去数年間で、プログラマティック業界はIAB Tech Labの認証済デジタルセラー(英語ページ)(ads.txtやapp-ads.tx)基準を受け入れ、サプライチェーンの透明性を高めています。ドメインのなりすまし防止、ウェブやモバイルアプリ上で認証されていないインベントリの再販の禁止を行ってきました。これらの手法により、マーケターは安心して認証された販売チャネルから広告を買うことができます。また、メディア企業は、インベントリの価値を損なうこともありません。

続きを読む
remote control pointing at a screen

OpenRTB 2.6の注目すべき10の機能

IAB Tech Labは、この春、OpenRTB 2.6を公開しました。これは、コネクテッドTV(CTV)のインベントリ取引方法を改善するために設計された、OpenRTBプロトコルの注目すべき更新版です。
IAB Tech Labは、Index Exchangeやその他業界をリードするいくつかの企業と共に、今日よく見られるCTVの課題を解決する業界標準を策定するために、1年余りを費やしました。その結果がOpenRTB 2.6であり、デジタル広告にとって大きな前進となりました。この仕様は、プログラマティック環境におけるテレビの複雑性を考慮したものであり、CTVの拡張において重要な役割を果たすことでしょう。

続きを読む